ジャメヴの年齢層・年代は?セール情報など

JAMAIS VU(ジャメヴ)の年齢層や年代についてです。

ジャメヴの年齢層・年代は?セールやアウトレット情報など

2019年9月9日に生まれた新ブランド「JAMAIS VU(ジャメヴ)」。既にイエナ(IENA)などのセレクトショップでの取扱もありますね!

コンセプトは「過去と未来 既知と未知 いつだって その真ん中が心地良い」。

「自由で正直なもの作りを大切にしたい」という思いから生まれたブランドです。

伊藤忠商事のブランドなだけに、仕入れの強みを生かして世界の良質な素材を職人さんが作るトレンドに縛られない良いものを、という思想を持っています。

メジャヴの年齢層や年代は?

「サイズレス・シーズンレス・エイジレス」を掲げるメジャブですが、実際の年齢層や年代はどれくらいなのでしょうか?

一発目のブランドモデルにベッキーさんが採用されているので、エイジレスとはいえ30代・40代の高感度な女性がメインとなるのでしょう。

価格帯・値段からしても…

メジャヴの価格帯は、原価率が高めとはいえ安くはないです。

・セーターが1万円台前半〜2万円台後半
・ボトムス(スカート・パンツ)が1万7000〜2万3000円
・ジャケットが4万円〜、コートが4万8000円

この金額を出せるのは、やはりある程度のキャリアがある女性ということに、現実的になっていきますね…!

ちなみに、メジャヴのブランドコンセプトを作ったのは、モデル&インフルエンサーのクリスウェブ佳子さん。

テイストやサイズ感

「日常でありながら特別」、「シンプルでいながらスペシャル」を打ち出しているメジャブ。

ニュートラルスタイルということですが、ラインナップをイメージビジュアルを見るとこんなイメージが浮かんできます。

・高感度で都会的な女性のオフスタイル

・オフスタイルもおしゃれに気を配りたいが着心地も重要でリラックスできる部屋着や休日着

全体的にゆったりとしたサイズ感なので、リラックスできる感じですね。

一般的なオフィスカジュアルや仕事着にしては少しくだけすぎて難しい印象。しかし、気負わずセンスの良い普段着としては、長く愛用できそうなアイテムが気になります。

メジャヴの意味は?

単語としての「メジャヴ」は、フランス語「déjà-vu(デジャヴュ)」と反対の意味を持っています。

デジャブとは、既視感。

未体験のことなのに、あたかも前に体験したことのような現象のことですね。

対してメジャヴは、未視感。

体験していることなのに、未経験のように感じる現象のことです。ある意味、記憶喪失のような感じといえるかもしれません。

ブランドコンセプトには、「過去と未来・既知と未知」という言葉もあるので、本来のメジャヴを意識したネーミングとも言えそうですね。

メジャヴのセール・アウトレット情報

メジャブは2019年9月に誕生したばかりなので、バーゲンセールやアウトレット、福袋情報はまだ見かけません。

ただ、一部セレクトショップでは既に取扱があるので、これからのウインターセールでもしかすると値下げ品が出るかもですね!

タイトルとURLをコピーしました