スタバ福袋2020の抽選確率は?店舗で個数違う?当選メール

完全なる抽選制となったスターバックスコーヒーの福袋。

完全抽選といえば無印良品を思い出しますが、気になる抽選倍率や、店舗ごとにどうなんだ問題をまとめました。

当選メール画像も紹介しています。

スタバ福袋2020

1971年にアメリカはシアトルで生まれたスターバックスコーヒー。

コーヒー豆や、定価3,000円程のタンブラーが入っていることで、毎年長蛇の列ができていたスタバ福袋!

…ですが、2016年・2017年の転売問題もあってか?抽選のみになってしまったんですよね。

2018年はキャンセル待ちもありましたが、2019年はキャンセル待ちも無し!当選者以外は一切購入できない仕組みに変わってましたね。

2019年は「年々クオリティ下がってる?」との声もチラホラありましたが、「鬱袋」の声が多かった次の年には豪華になってるブランドもあるんですよね

(無関係ですが、クレイジージャーニー終了しましたね…(´;ω;`)。

2019年の福袋内容

当選した人のみがゲットできた2019年のスタバ福袋。

6,000円の1種類で中身はこんな感じでした!

2019年福袋
・オリジナルトートバッグ
・ハウスブレンド 250g
・パイクプレイスロースト 250g
・ヴィア ティーエッセンス チャイ 12袋入り
・プラスチック製タンブラー
・サンドイッチボックス
・ブランケット
・ジッパーバッグ 6枚
・ドリンク引換チケット 4枚
◎6,000円(税込)

こっそり…

コーヒー豆の種類を選べる店舗もあるとききました。

(同じのが2つ入っていて、すぐなら交換してくれた店舗もあるようですが、そこは店舗次第なので無理を言わず…という感じですね!)

2019年の抽選スケジュールをチェック!

2019年の抽選はこんなスケジュールだったので、2020年も11月下旬になったら要チェックです!

◎申込み・エントリー期間
2018年11月26日(月)10時〜2018年12月6日(木)23時59分

◎当選者へメールが届く
当選者は2018年12月13日に「福袋当選eチケット」とともにメールが届く。落選したらメール無し。

◎販売日
2019年1月1日〜3日、対象店舗の初売り日に、「福袋当選eチケット」と福袋を引き換え。対象店舗外はNG。

◎その他ルール
事前にスタバWEBサービスの「My starbucks」への登録が必要です。また、エントリーは1人1回のみ、引き換え店舗は3店舗まで選択OKです。

当選メール

店舗ごとに当選確率・販売個数は違う?

完全抽選制になる前は、お店によって販売個数が違ったんですよね。当然、繁華街や中心地にある店舗は多めだし、ゆったりしている店舗は少なめでした。

ただ、抽選制になってからは分かりません。

人気店に申込む方がいいのか、ゆったりしている店舗を選ぶ方がいいのか?

はたまた全国統一抽選で、受け取りのみ無理がでないように3つの候補から選ぶのか…。

2018年の当選倍率、ツイッターでは「20倍」という店員さんが言ってた情報を見かけましたが、地域や店舗によって10倍〜40倍、50倍という情報も。

さらに、別のスタバ店員さん情報によれば、2018年よりも2019年の方が倍率が高かったとか!

ということは、元旦に人が集まりやすい店舗よりも、お正月は閑散とする店舗が穴場・狙い目ということでしょうか!?

逃したら、フリマアプリを狙うべし

例年、1月2月には有名ブランドの福袋がメルカリやヤフオクに出品されています。

好みがあるから一定数は仕方ないことだと思いますが、ネタバレ後の中身をお得に買えるチャンスかも!

2019年に当選した人・当たった人の口コミ

当サイト独自アンケートにて寄せられた口コミです。

口コミ1:スターバックススマーク伊勢崎店で当選(2019年)

タンブラー、ジッパー付き袋、マグカップが入っていたことを覚えています。スターバックスの福袋は、毎年抽選が行われており、毎年当選しなかったので2019年の福袋で初めて当たりました。店頭販売は、福袋分のキャンセル分が出るので確実に買えないので、とても嬉しかったです。中身は、お値段以上のお得な内容であり、大満足でした。

2018年に当選した方の口コミ

口コミ2:高知市イオンモール高知店で当選(2018年)

2018年予約販売のみということで予約しましたが、運よく当選しました。
マグカップ
パイクプレイスロースト
ドリンク引換チケット×4枚
などです。
予約販売でも残った場合は2日目以降店頭にて先着販売をすることがあるという事なので、予約販売がされていない方もチャンスがあるかと思います。
基本的にスタバの福袋は倍率が高く競争が激しいので手に入れるのに一苦労です。

口コミ:守谷サービスエリア上り線店で当選(2018年)

2018年、コーヒー豆、タンブラー、ドリンクチケット

毎年固定で入っているものがあるので
今年はどんなのかなーとワクワク感があります。
また、早い者勝ち制度ではなくオンライン抽選のため
仕事で朝行けなくても当たりさえすれば
変えるのもいいです!賛否両論あるみたいですが…

店員さんと当選されたんですねと
お声がけくださるのが嬉しかったです。

2018年までは辛うじて、抽選に漏れても受け取りに来なかった人の分を、1/3頃に朝早く並べば買えるチャンスがありました。朝の3時頃に対象店舗の指定されたドアの前に並び、開店するまで約5〜6時間待ちました。整理券が配られやっとの思いで購入した福袋。中身はコーヒー豆・コーヒーチケット・マグカップ。以前、不必要なぬいぐるみがついてきたので不安でしたが、マグカップという『まだマシ』なものが入っていて安心しました。福袋自体も当たり外れがあり、中身も当たり外れがある…。今年は外れたので買うことすら出来ませんでしたが、福袋ってこんなんだっけ?と思いながら、また来年の福袋も楽しみにしています。

 

藤原ヒロシさん主宰の「フラグメント(fragment design)」コラボやモレスキンコラボ等も魅力的ですが、福袋はやっぱりお得♡

友達や家族にも協力してもらって、当選するといいですね!

タイトルとURLをコピーしました